桜に祝福されて・・・お宮参り撮影レポ

桜が満開!
暖かくなってきたのでお宮参りの撮影もぐっと増えてきました。
真冬の間は、赤ちゃんの体調を気にして、お宮参りを春まで待つご家族が多いんですよね。

今回ご紹介するお客様も、春になるのを待ってお宮参りのお祝いをされたそうです。

私が以前753撮影をさせて頂いた方からのご紹介でした。
色々と調整してようやく日程があって、撮影できる運びとなり、私もとても嬉しかったです。

赤ちゃんは終始ご機嫌で、ずっと起きていましたが、泣きだす事はありませんでした。

この日早朝からの撮影だったのですが、桜が満開!

桜にまみれた、春らしい写真を撮ることが出来ました!

お宮参り撮影は、いつも自分のお宮参りを思い出し胸が熱くなります。
そして、可愛いお子様を見つめるご両親やご祖父母の姿をみて、いつもジーンと感動してしまいます。

みんなに祝福されて大切に育まれている大切な小さな命。

もう少し大きくなったら、今の我が子のように生意気な口をきいたりしてママをイライラってさせちゃったりもするかもしれないけど・・
でも、もう生まれてきてくれて、そこにいてくれているだけで十分なんですよね。

私は毎回撮影が終わると、初心に戻り新たな気持ちで子どもたちを見つめ直そうって思います。(なかなか、反省してもすぐ怒ってしまってばかりですが。。💦)

重ねた手のぬくもりが永遠に続きますように・・・!
こちらのお客様のご感想はこちら

撮影メニューはこちらをご覧ください。