ビジネスのチャンスが増えるプロフィール写真のチェックポイント
一目で惹きつけるプロフィール写真とは?

この記事では、プロフィール写真の重要性について
ご説明していきますね。

フリーランスで活躍している方にとって
「写真」というツールが
想像以上に大きな影響を及ぼしている事をご存知でしょうか。

その中でも

たった1枚のプロフィール写真が
自己肯定感をアップさせ、いいビジネスの引き寄せを生む

というのを、私はこれまで目の当たりにしてきました。

写真の効果って本当にすごいんです。

実際に物販に関わるビジネスで売れている方は
綺麗な写真を利用した
商品の「魅せ方」が上手ですし、

SNSで成功している方は 皆さんプロフィール写真がきちんとしてます。

プロフィール写真がなぜ重要か?

 

プロフィール写真を自撮りの写真にしている方も多いのですが、
プロフィール写真こそ、
起業して真っ先に

「きちんとしたもの」

を準備すべき最重要事項なんです。

では、何故プロフィール写真がそれほど重要なのでしょうか?

簡単に言えば、

SNS上でのプロフィール写真とは
言わばお店の看板、店構えと同じだからです。

綺麗な店構えのお店があったら
思わず興味を持って
中に入りたくはなりませんか?

 

逆に、
お店の看板が、見にくかったり
汚れていたり、印象が悪かったら・・・

誰も入ろうとしないでしょう。

せっかくいい商品を扱っていても
看板で興味を持って頂けなかったら
お客様に店の中に入ってもらう機会を失ってしまいます。

だから
一目で人を惹きつけるような看板=写真である必要があるのですね。

特にFacebookのような
投稿が絶えず流れていく媒体だと、
目を惹く写真でないと立ち止まってもらえないで
スルーされてしまうんです。

これは本当に勿体ないですね。

逆に言えば、

人の眼にとまるような写真であれば、
投稿を見てもらえることになり、
結果として認知も広まるし、
何より仕事のチャンスが増えることにつながるんです。

「すべてはプロフィール写真の印象から始まっている!」

と言っても過言ではありません。

だから、
まずはプロフィール写真をきちんと準備しましょう!

どんなプロフィール写真が良いか~セルフチェック~

それでは、

どんなプロフィール写真が適しているのでしょうか。

もしご自分のプロフィール写真が
自撮りやスナップ写真だったら
以下のポイントをチェックしてみてください。

✔ 自分の顔ですか?
✔ 自然な笑顔ですか?
✔ いつもの自分らしいですか?
✔ 背景がシンプルですっきりしていますか?
✔ トーンが明るい写真ですか?
✔ 一目で何屋さんか想像できますか?
✔ 1年以内のものですか?
✔ 自撮りですか?

 

以下解説していきますね。

自分の顔ですか?

プロフィール写真、自分の顔ではないものを使っている人がいます。

ここでちょっと考えてみてください。

プロフィール写真の目的とはなんでしょうか?

そう、

「顔を見せるもの」
「顔を覚えてもらうもの」

ですよね。

ビジネスで使うプロフィール写真は、必ず自分の顔の写真を使うようにするといいですね。

自分の顔は恥ずかしくて出せない!という人もいるかもしれませんが、
もし本気でビジネスしていきたいと思うなら、

「自分の顔は、恥ずかしくて出したくない」という人に
お金を出してサービスを買いたいと思われるかどうか、

考えてみると、答えはおのずと出てくるのではないかと思います。

それに、お客様は
顔が見えない人からサービスを買うのに抵抗を持つ傾向にあります。

特別な理由がない限り、
せっかくなら、

私はこんな人ですよ^^と未来のお客様に自分の写真を見せていきましょう!

以下解説していきますね。

自然な笑顔ですか?

真顔とかひきつった笑顔は・・・辛口ですみませんが、論外です。

明らかな作り笑いも、本人にとっては美しい決め顔かもしれませんが、
周りの人からの印象は良くないことが多いです。

自分らしさが滲み出るような
自然な笑顔の写真、

これが1番大切です。

 

注目してもらいたいので
プロフィールは綺麗に撮るのは当たり前なのですが、

加工しすぎて目がやたら大きすぎるとか、
肌が皺ひとつなく、ツルンとし過ぎているようなものもNGです。

あ、加工しているな、と
伝わってしまう時点で、残念ながらアウトです。

加工しずぎの写真を使っていると

実際に会った時とのギャップが激し過ぎて、
逆にマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。

綺麗に映るのは大事ですが、
加工はやりすぎず、やったかどうかわからない程度に
ナチュラルに・・・が大切です。

ただ職業によっても見せ方に違いがでてくる場合がありますので、
その際はご相談ください^^

いつもの自分らしいですか?

ビジネスをやっているならば、自分と合うお客様に来てほしいと思っているはずです。

「なんだか合わないお客様ばかりくる・・・」という方は

普段のSNSやHPでの発信内容を見直す必要がありますが、
プロフィール写真も見直してみる価値はあると思います。

・実はふんわりした優しい雰囲気が魅力なのに、プロフィール写真はとてもクールでかっこよく撮っている
・普段おしゃれしないのに、プロフィール写真はがっつり決めすぎている

こんな感じに、普段の自分とのギャップがあるプロフィール写真を使っていると、
そのイメージに惹かれたお客様が集まるので、自分と合わないお客様ばかりくる・・となってしまいます。

プロフィール写真はお店の看板なので綺麗に整えたものを使うのが大原則ではありますが
「あなたらしさ」がちゃんとでているものを使うのがとても重要です。

背景がシンプルですっきりしていますか?

 

プロフィール写真の目的とは

「顔を見せるもの」
「顔を覚えてもらうもの」

でしたよね。

だから、

「顔がきちんと綺麗に分かるもの」でなければなりません。

そのため
背景はすっきりシンプルに、が原則です。

いくら綺麗に撮れてるからといって、
旅行先などのスナップ写真を使っている人を多く見かけますが、

背景がごちゃごちゃしている写真は、
メインの人物をひきたててくれません。

背景が写っている写真にするのであれば、
背景が綺麗にボケていて、
お顔がちゃんと引き立つものにするようにしましょう。

その時、背景はお仕事に関係するものであればいいですね。

トーンが明るい写真ですか?

プロフィール写真は
パッと見た感じが明るい方が断然好印象です。

どんなにいい笑顔でも
写真全体のトーンが暗かったり
背景が暗かったりすると
マイナスのイメージを与えてしまいがちなので要注意です。

また、
顔の影ができているような写真も
好印象から遠ざかってしまいます。

カッコよさを表現したい男性は
この限りではないですが、

女性でしたら、
お顔が明るく、
写真全体のトーンが明るいものを選ぶようにするといいですね。

スタジオ写真の場合は、
運転免許証の証明写真のようになっていないか
ご注意くださいね!

女性の方は
証明写真のような固い光での写真より
柔らかい光の写真の方が好まれる傾向にあります。

 

一目で何屋さんか想像できますか?

プロフィール写真はお店の看板と同じだと、説明しました。
そのお店の看板って、何屋さんか一目で分かるとより、お客様に入ってもらいやすいですよね?

もしお腹がすいていて、レストランを探していたら・・・。

私だったら道を歩きながら看板を探します。

すごく素敵なレストランなのに、
その看板が雑貨屋さんみたいで、レストランとわからなかったら・・・

残念ながら、私はスルーしてしまいかねません。

お店側からしたら、
せっかくお客様が来てくれるチャンスだったのに、逃したことになるわけです。

SNSにおけるプロフィール写真も
何屋さんか一目で分かるようなものを使うことで、
そのサービスに興味があるお客様の目をひくことができます。

例えば私のようなフォトグラファーはカメラを持っている写真を載せているので
フォトグラファーだととても分かりやすいですよね。

エステティシャンだったら、エステ用の制服
コックさんだったら、コックさん帽子

など制服があるような職種は制服を。

そうではない場合は、小物や背景で工夫できますね。

料理研究家の方だったら、おたまやボールを片手に、キッチンを背景に
コンサルの方だったら、少ししっかりとしたお洋服で、PCを開いている様子

また、ポージングの仕方でも、表現することはできます。

セミナー講師の方は、ホワイトボード背景に抗議している様子

などなど。

工夫次第で、一目で職業が想像できるプロフィール写真を撮ることができます。

1年以内のものですか?

プロフィール写真はころころ変えず、一定期間同じものを使うことをお勧めしています。
その理由は、特にSNSではお顔を認知してもらうためです。

ただ、そうはいっても、
プロフィール写真には旬も大事です。

髪型も変わっていたりしますし、
ビジネスが飛躍した方などは、まとうオーラや雰囲気まで変わっていたりします。

そのため

1年以上経ったら変えることをお勧めしています。

また、ビジネスステージが変わるタイミングでも
プロフィール写真を変えることをおすすめしています。

特にビジネスステージをあげたい!と思ったら、
その目指すイメージを先取りして、プロフィール写真を撮ることで、
その理想の未来が手に入ります。

私も、ビジネスステージをあげたい!と思うたびに
そのイメージでプロフィール写真を撮り、
ステージをあげてきました。

ビジネスは「旬」や「アップデート」「時代の流れに乗る」ことって大事です。

そのためあまり古いプロフィール写真を使っていると

時代遅れな印象を与えてしまいがちなので注意しましょう。

自撮りですか?

プロフィール写真が自撮りの方もたくさんいらっしゃいますが、
プロフィール写真はプロに撮ってもらうことをおすすめしています。

プロに撮ってもらう写真に納得がいかなくて仕方なく自撮りにした、という方もいるかもしれませんが、

プロフィール写真を自撮りのものにしている1番のデメリットは
「本気でビジネスしてないと思われてしまう」こと。

もう売れっ子で、ビジネスも軌道にのっているのであればいいのですが、
そうではない、特に起業初期の場合、

まだ売れてないからこそ、プロフィール写真にお金をかけて、
きちんとしたものを使う。

これってとても大事な事だと思っています。

「売れたらプロフィール写真を撮りに行くね」

と言っていた人で実際に撮りに来た人は、記憶にある限りいません・・・。

「起業して頑張りたいからプロフィール写真を撮りに来ました!」

という方は、皆さん撮った後売れています。

売れたら・・・
という意識が他人任せな気持ちが見え隠れしている・・・

というマインドの理由もありますね。

売れたら・・ではなく

売れるためにはまず何が必要か、と考えなければならなくて、
その1つがプロフィール写真になるわけです。

プロフィール写真をプロに頼むという行為は
ビジネスを本気でやるという覚悟にも繋がります。

先行投資できる人が成功する人だと、私も自分の体験を通して痛感しています。

最後に

今まで数多くの起業女性を撮影してきましたが、
このような成果報告を頂いております。

=====

◆ プロフィールが綺麗になった事によってアクセス数は倍増!
FBでの友達申請や読者数もどんどん増えています!(ネイリスト)

◆ プロフィール撮影してもらい、セルフイメージが凄く高まり、
自信が芽生えました。(コーチング)

◆ 撮影してもらうたびに新たな自分に出会えます。自分を振り返る本当に良いきっかけにもなります。(セミナー講師)

◆今まで自分の写真が嫌いでしたが、自信がつき恋愛も積極的に楽しめるようになりました。(看護師)

ぜひ、納得のいくプロフィール写真を撮影してもらって、
マインドもビジネスもステージアップしてくださいね。

プロフィール写真に関する関連記事はこちらもご覧くださいね。


 

撮影メニューはこちらをご覧ください。
フォトレッスンメニューはこちらをご覧ください。

【現在募集中のイベント&お知らせ】
◆フォトレッスン◆
わずか10秒のひと手間で褒められ写真が撮れる!子連れOK!女性のための簡単一眼レフ&ミラーレス一眼フォトレッスン →
▶▶▶ 詳細はこちらをご覧ください。
ちょっとしたコツで見違える。わたしの「らしさ」が伝わる簡単スマホレッスン →
▶▶▶ 詳細はこちらをご覧ください。

◆撮影◆
753秋のロケーション&出張撮影先行案内メール登録 → ▶▶▶ 撮影会&フォトレッスン先行案内専用メール登録はこちらから

◆無料メール講座◆
1枚の写真から驚くほど魅力的にブランディングする7つの秘密 → ▶▶▶ ご登録はこちら

◆最新情報Line@◆
撮影会&フォトレッスンなど最新情報をご案内 → ▶▶▶ ご登録はこちら
友だち追加